キレイを目指す脱毛女子

キレイを目指す脱毛女子

目立つ毛の脱毛について


みなさまなら、どの部位のムダ毛が気になるでしょうか。

人それぞれに悩みというのは異なりますけど、あえて言うならワキ、腕、足の毛で悩む女性たちが多いです。

ワキの毛については、冬なら良いですけど、夏の猛暑のようなシーズンですと半そでやタンクトップなどを着ることからケアが必要になってきます。

こちら腕の毛も同様に白い肌の分だけ黒く目立つことが悩みで、自ら日焼けをするなんて人もいるほどです。

「エステティック」のフラッシュなら、白い肌をキープしながら美しい仕上がりの脱毛を叶えてくれます。

フラッシュ式の脱毛については、照射系と言う通りに剃ったり抜いたりせずに自然と毛が受け落ちるような流れになっています。

この方法というのが「エステ脱毛」のスタンダードとなってからは、どの店舗でも格安な料金で受けられるキャンペーンをリリースしています。

気になる方は、この機会にオンラインから「エステ脱毛」にお申込みなさってください。
ラヴォーグ予約 | ラヴォーグの脱毛予約はこちら
参考URL:http://www.rmhtoronto.com/

脱毛おすすめ法


自分で脱毛をする方法にカミソリがあります。
もっともポピュラーな日用品であり、刃で剃るだけとカンタンで使いやすかったりしますけど、人によっては炎症を起こすことがあるので注意が必要です。

 

カミソリより持ちが良いことでおなじみなのが毛抜きですが、ワキの埋没毛にうんざりとしてしまうことがあります。
そんなことから過去にテープやクリーム系の商品を使ってみたことがありますけど、結局かゆくなってからは買っていません。

 

上記のように自己流の脱毛というのは、何らかの肌トラブルが起こりやすいかと思いますので、「クリニック」や「エステティック」を利用することを考えたいですよね。
医療レーザーの場合は、「エステ脱毛」と比較して通う期間が狭まれますけど、費用面が掛かります。
サロンのフラッシュ式については、レーザーより効果が衰えますが、料金が安いことがメリットで挙げられています。

 

このどちらにするかは、クチコミなどを参考にしてみましょう。

 

老眼鏡世代のムダ毛処理


私の母親は、眉毛も口の周りの毛も「自分では整えられない」と言います。なので、放っておいたらそのままにしています。
母親はそう毛深い方ではないので、すごく目立つとまではいきませんが、でも放っておいても問題無しという訳では
ありません。

 

友達に勧められて、一時期は眉毛カットに行っていました。私も付いて行った事があるのですが、1回1000円です。
母の眉毛は伸びてはいても、濃くはありません。なので、長さをカットして少々整えるぐらいかな?と思います。
時間も10分もかかるでしょうか?髪の毛のカットでさえ、探せば1000円カットのお店もあるのに、勿体なくないですか?
と思いました。

 

つい「勿体なくない?」と言うと行かなくなってしまい、ついでに口の周りの毛も剃らなくなってしまいました。
老眼で目が見えないそうですが、今の時代、60代はまだまだみんな元気でお洒落にしています。
やはり何もしないのはまずいと思います。

 

なので、私の住んでいる家と実家は離れているので、帰省した時には必ず私が、眉をカットし、顔の毛を剃ってあげています。
なかなか帰省出来ない時は、中間点で会い、ベンチなどに座ってこっそり眉カットや顔の毛を抜いてあげています。

 

世の中の老眼鏡世代の女性はどうしているのでしょうか?

 

毛のサイクル


ムダ毛というのも悩みです。
わたくしの場合は、過去にカミソリで剃っていたことから、妙に剛毛化している部分が気になったりします。

 

例えばワキの部分というのは、元からしっかりと毛が生えそろっていますけど、抜いたりすることで埋没毛になります。
またカミソリで剃るのも肌トラブルというデメリットあり、乾燥などに悩まされます。
きっとそのような経験をお持ちの女性たちも多いかと思います。

 

そもそも毛というのは、生えたり抜けたりという自然なサイクルがあります。
「エステティック」では、このサイクルに沿って、光を照射する方法ですので、断然ときれいな仕上がりになります。

 

また美容系のサロンですので、beforeやafterにケアをしてくれるのも大きなメリットです。
わたくしが日ごろ利用しているサロンでは、アフターに美容成分が配合されたローションでクールダウンやトリートメントをしてくれることもあり、もうすっかりと乾燥知らずです。

 

怠れないムダ毛処理


大人になると女性は腕や脇、足に生える毛は剃らない駄目という雰囲気があります。
子供の頃は生えている子がいても気にしなかったのに、大人になるとそうはいかないのです。

 

ちゃんとムダ毛の一本も残さず剃らないと、影で笑いものにされることもあります。
なんだか女性はめんどくさいですね。
こんなムダ毛処理をほぼ毎日やらないといけないなんて、時間の無駄にしか思えません。

 

毛が生えていても気にしない世の中になればいいのですが、そんな風になるには異次元にでも行かないと無理そうです。
私は毛が濃くて多い方なので、毎日ちゃんとムダ毛を処理しないと大変なことになります。
すね毛なんかは剃ってから半日で生えてきてしまいます。

 

こんな毛の持ち主なのに肌が弱いので、毛を剃った後のケアも怠れません。

こんなことをずっと続けていかないといけないと考えると気が滅入ってしまいます。

 

いっそ脱毛に行ってしまえばいいのですが、めんどくさいのです。
そしてこんな剛毛だとお金も人よりかかりそうで嫌なのです。
今年のクリスマスにサンタさんに願うことは「ムダ毛をきれいさっぱり無くして下さい」ですね。

 

除毛クリームとの出会い


長い年月カミソリでムダ毛の処理をしてきてしまった私・・・
わきの下も足も毛は太く黒くなっているのが気になるから、肌へのダメージも気になるけれど毎日カミソリで脱毛しているという負のスパイラルを過ごす日々。

 

そんなある日モニター商品で脱毛クリームが送られてきました。
ディー・レジーナ・エピ・プレミアムという商品です。
今まで脱毛クリームの効果を疑って一度も使った事のなかった私ですが、せっかくのモニター商品なのだからと早速試してみました。

 

ちょっと匂いは気になるものの、クリームを塗布し数分置いて洗い流すだけという簡単ステップ。
夜の入浴前に使ってみましたが、脱毛クリーム恐るべし!
お風呂から上がり私の気になっていたワキと足を見てみるとつるつるになって毛穴も引き締まってる感じが。

 

その後数日間は毛が生えてこなかったしこれはよいものを見つけたという気持ちです。
肌にも優しいしコスパ的にもう少し良心的なものだといいんですけどね。